芸能人と一般人の白髪染め

よく芸能人で中年以降の男女を見ますが、うまい具合にみんな綺麗な黒または茶色に染まっていると思いませんか?常にあの色で、いつ見ても白い立て筋が入ることはありません。

それは何故なのでしょうか。

簡単に言うと、芸能人はみんな、髪の毛を整えたり、色を塗るのに週に1回は行っているからです。

芸能人は自分を見せるのが商売のため、商売道具である自分を常に綺麗にしておく必要があります。

ですから、白髪染めにもぬかりはありません。

ですが、一般人は違います。

毎週美容院に行くことなんてできません。

2ヶ月に一回行って染めてもらうのがやっとです。

それ以上やるとすると、お財布に大きなダメージがあります。

それでは、一般の方はどうしたらいいのでしょうか。

基本的に白髪は3週間ぐらいで1cmは伸びてきます。

そのため、根元の方は1ヶ月たたないうちにきらきら色が見えてきます。

そうしたら、あなたの見た目の年齢もグッと下がってしまいますよね。

そんな時は、ご自宅で部分染めを行いましょう。

部分染めでしたら全体をやるわけではないので、一人でも簡単にできます。

その上、お財布にもやさしいのでとても便利なのではないでしょうか。

基本的に、2ヶ月に一回美容院で全体を綺麗に染めてもらい、3週間に一回自分で白髪染めをするのがバランスの取れたベストな方法なのではないでしょうか。

髪にダメージを与えるリスクを考えても、やはり目立つ前に髪の毛を綺麗にさせるのが重要と言えるでしょう。